メニュー
クリーンパック.net

ナイロンポリクリーン袋(真空対応)

クリーンルーム用 真空包装可能な袋 ナイロンポリクリーンバッグ

クリーンルーム内にて製品を真空包装したい場合にお勧めなのが、
ナイロンポリクリーンバッグです。

真空包装するためには、酸素の透過度が低いフィルムを採用する必要があり、
その機能を持っているのがナイロンフィルムです。

ただし、ナイロンフィルムだけではシール性が悪く袋状にすることができない為、
フィルムの内面にシール性の良いポリエチレンフィルムをラミネートし、
ナイロン、接着層、ポリエチレンの3層構造で真空包装用袋を製造しております。

内面のポリエチレン原料については、添加剤である脂肪酸アミド(スリップ剤)の使用を抑え、
一般的なナイロンポリ袋に比べて非常に高いクリーン度を誇っています。

クリーンルーム用真空包装袋 ナイロンポリクリーンバッグのオーダーメイド

ナイロンポリクリーンバッグについては、規格品の取り扱いはなく、
全て受注生産にて対応させて頂いております。

◆袋の形状について
ボトムシール袋(筒状のフィルムの底部分を溶着)

◆製造規格サイズについて(※厚さ、幅、長さの関係で製造できない場合あり)

フィルム厚さ0.06mm~0.2mm
口幅80mm~720mm
製袋(袋長さ)100mm~1500mm


◆製造ロットについて
基本的には、袋の長さ方向の3000M分が経済ロットとなります。

仮に「厚さ0.07×幅300×長さ400mm」の袋を製造する場合のロットは

3000M÷0.4M(400mm)=7500 → 約7500枚

サイズが大きいものなどは3000Mよりも大きいロットになる場合も御座いますので
正確な数量については御見積の際にご確認下さい。

割高になってしまってもよければ、最小1000M分から製造させて頂きますが、
単価が3000M分と比較して3倍~4倍程高くなってしまいます。

ナイロンポリクリーンバッグ 物性データ

◆厚さ80μmのフィルムにて試験実施

酸素透過度57.15  cm3/m2・24hr・atm(JIS Z 1707)
透湿度4.8  g/m2/24hr(JIS Z 0208)


※測定値であり、保証値ではありません

製造環境

ナイロンポリクリーンバッグは、クリーンルームにて製造を行なっております。
詳細:http://cleanpack.net/about/d23.html

オーダーメイドのお問合せ

御見積については、オーダー品についてのお問合せフォームよりお問合せ下さい。
お問合せの際には、「ナイロンポリクリーンバッグ」または「SCNタイプ」とご記載をお願いいたします。

オーダーメイドのお問合せhttp://cleanpack.net/inquiry/ordermade/

商品についてのお問合せ・御見積はこちらから